サイトロゴを作成!クラウドソーシングに依頼して作ったよ

404page

 

いままでサイトタイトルは文字だけでしたが、ちょっと寂しい・・・と思いサイトロゴを作成しました。

しかし自分のチカラでは作ることができないので、クラウドソーシングで依頼して作ってもらいました。

今回はクラウドソーシングへの依頼についてお伝えします。

今までのサイトタイトル

今までのサイトタイトルは下記のように文字だけでした。

旧サイトロゴ

自分でもいろんなサイトロゴを作ってみたのですが、どれもパッとせず・・・

自分のチカラの限界を感じたので得意なかたに依頼することにしました。

 

サイトロゴ作成をクラウドソーシングに依頼する

サイトロゴの作成はクラウドソーシングに依頼しました。

クラウドソーシング(Crowd Sourcing)とは、インターネット上でコンテンツに関するアイデアを不特定多数の人に募集、もっともイメージに合った人に依頼するサービスのことです。

クラウドソーシングは「群衆(クラウド)+外部委託(ソーシング)」を合わせた造語です

クラウドソーシングが可能なサイトはいくつかありますが、僕はクラウドワークスで依頼しました

 

僕の運営している別サイトこじんたびでも、クラウドソーシングを利用してサイトロゴを作成しています。

クラウドワークスでサイトロゴを作成してもらった!依頼の流れも紹介します
本サイト「こじんたび」のサイトロゴを変更しました! ロゴはクラウドソーシングに依頼して作成。今回は依頼の経緯や流れについてお伝えします。

 

依頼時に伝えたこと

クラウドソーシングでサイトロゴを作成する場合、まずはじめに希望を伝える必要があります。

僕は下記のことを伝えました。

  • 報酬は11,000円
  • サイト名、およびサイトの内容
  • ターゲット層
  • シンボルマーク+サイト名の組み合わせ
  • 親しみやすい感じ
寅次郎
寅次郎

イメージを伝えるとピッタリのデザインを提案してもらえそう!

 

提案者とのやりとり

募集を開始すると続々と提案が集まりました。

その中で「ちょっとココ修正してほしいな~」と思った場合は提案者に伝えることができます。

僕は1人の依頼者にテーマカラーの変更をお願いしました。

 

サイトロゴを決定!

募集期間は2週間。このあいだに33人に45件の提案をいただきました。

依頼者のレベルは中学生レベルからプロレベルまでさまざま。僕は最終的に3案の中から悩み、下記のサイトロゴに決定しました!

新サイトロゴ

寅次郎
寅次郎

いいね!

依頼者には納品データのサイズ形式(jpg形式とpng形式)を指定しました。

 

まとめ

サイトロゴの作成など、専門性が高いものは得意な人にまかせるのがイチバン。

ステキなロゴなので、サイトにより愛着が湧きそうです!