トリマは移動距離によってポイントが貯まるポイ活アプリ。貯め方・使い方も幅広い!

 

近年、ポイントを貯めて商品やお金と交換するポイント活動(=ポイ活)が人気。

スマートフォンのアプリにもポイ活できるものが多くあり、今回紹介する『トリマ』もその一つです。

僕もインストールしていますが、最大の特徴は移動するだけでポイントが貯められること。

今回はトリマでの貯め方や交換できるもの、注意点などについてお伝えします。

トリマとは

トリマは2020年10月に正式リリースされたポイ活アプリです。

移動した距離に応じてマイルがたまり、そのマイルを他社のポイントを交換したりコンビニの商品と交換できます。

歩数によってポイントが貯まるアプリはたくさんありますが、トリマの特徴は移動距離によっても貯まること。なんと車や鉄道、飛行機での移動でも貯められます!

 

トリマを運営しているのはインクリメントP社

デジタル地図を作製している会社で、より詳細な地図作成およびロケーションビジネス創出のため、ユーザーより位置情報を提供してもらう対価としてマイルを提供しています。

 

ポイント(マイル)を貯める方法

トリマではポイント数のことを『マイル』と呼んでいます。

マイルを貯める方法は移動するをはじめとして、さまざまな方法があります。

移動する

マイル獲得のキホンとなるのは移動距離。10km移動するごとにマイルに交換可能です。

ラクマの移動画面

タンクが1本満タンになるごとに25マイル、または広告を見ると100+αマイル貯まります。

+αは100or100,000マイルまたはスロットができるコインのどちらかです

なお、3倍速で貯められる方法もあるので、のちほど紹介します。

また、歩いた歩数によっても貯められます。

ラクマの歩数画面

1,000歩ごとにマイルへの交換が可能。付与されるのは15マイル、または広告を見て60+αマイルです。

+αは100or100,000マイルまたはスロットができるコインのどちらかです

こちらも2倍速で貯められる方法があるので、後ほど紹介します。

寅次郎
寅次郎

2、3倍のスピードで貯められるのはイイね!

なお、視聴する広告は1回あたり5~30秒です。

見終わると自動でマイルまたはコインが付与されます。

アンケートに答える

アンケートに答えることによってもマイルがもらえます。

アンケートの内容によって付与されるマイルは異なりますが、だいたい100~3,000ぐらい。

僕は現時点で約30回アンケートに答えましたが、もらえたマイルは1回あたり100~300が多いです。

アンケート数も多く、1~2日に1回は回答しています。

ラクマのアンケート画面

ミッションをこなす

さまざまなミッションをこなすことによってもマイルがもらえます。

たとえば次のようなミッションがあります。

・クレジットカードを発行する
・会員登録する
・アプリをインストール&ログインする
・サブスクに登録する
・商品を購入する

もらえるポイントはさまざまですが、多いものでは1,500,000以上のマイルがもらえる場合もあります。

ラクマのミッション画面

買い物する

グルメや書籍、ファッションや旅行などさまざまなものを購入することによって、購入額の●パーセント分のマイルがもらえます。

パーセントは購入先のサイトによって異なります

ラクマの買い物画面

スロットする

移動することによりマイルとともにコインがもらえますが、コイン5枚分で1回スロットできます。

そろった絵柄によってもらえるマイルは100~5,000

1カ月の間に約10回当たりましたが、1等の5,000マイルも2回あたりました。

ラクマのスロット画面(1等当たり)

 

ポイント(マイル)を交換

取得したポイント(マイル)は他社ポイントや商品引換券に交換できます。

交換できる他社ポイントは次のとおり(2021年9月時点)。

・nanacoポイント
・Tポイント
・WAONポイント
・dポイント
・Pontaポイント
・楽天スーパーポイント
・Amazonギフト券
・iTunesギフトコード
・Google Playギフトコード

ラクマのポイント交換画面

商品引換券は次のとおりです。

・ファミマカフェ コーヒー引換券 *FamilyMartのみ
・ファミリーマートコレクション引換券 *FamilyMartのみ。108円の菓子いずれか1点
・ウチカフェプレミアムロールケーキ引換券 *LAWSONのみ
・からあげクン *LAWSONのみ
・ハーゲンダッツ引換券 *LAWSONのみ。4種いずれか1点

ラクマの商品引換券画面

なお、僕が交換することの多いファミマカフェは11,100マイルで交換可能です。

 

また、100,000ポイントで1,000円の銀行振込も可能です!

 

早くポイントを貯めるには

なるべく早くマイルを貯めるポイントは次の2つです。

1.スピードアップアイテムを使う
2.アンケートを早めに答える

スピードアップアイテムとは移動距離によるマイル獲得の場合は3倍速、歩数によるマイル獲得の場合は2倍速で貯められるアイテムです。

それぞれ右上に『動画を見て●倍速』というボタンを押し、5~30秒の広告を見るだけで自動でスピードアップアイテムが装着されます。

ラクマの画面

また、大量のマイルが得られる可能性のあるアンケートは必ず答えたいですが、人数制限があるものもあり、気がついたら閉め切られてしまう可能性もあるので早めの回答がオススメです。

 

なお、これからインストールしようと思っている方は設定時に下記の招待コードを入力することで5,000マイルもらえます!

[招待コード] -Xvldha66

 

どれぐらいで貯まる?

僕の1日平均10~20km移動、歩数は3,000~8,000歩。

アンケートも毎回答え、スロットも可能なかぎりやっています。

ミッションと買い物はやっていません

これで1週間に1回ぐらいファミマのコーヒーが飲める(=11,100マイル分)ぐらい貯まります。

 

注意点

トリマは移動するだけでいろいろな特典がありますが、注意すべき点もあります。

1つめは距離を測定するためGPSが有効になっている必要があります。

GPS(Global Positioning System)衛星利用測位システムのことで、あなたが地球のどこにいるかを測定するためのシステムです。ナビゲーションシステムや地図アプリなどで使われます。

もしGPSが認識されていないと、どれだけ移動してもマイルは貯まりません・・・

2つめはデータ通信量の多さ。

マイルを効率的に貯めるためには動画広告を見る必要がありますが、広告を見るごとにデータ通信が発生するのでWi-Fi環境やパケット使い放題プランでないとデータ量(パケット)があっという間に無くなります。

3つめはバッテリー消費の速さ。

常にGPS情報を取得し、また動画広告を見なければならないのでバッテリー消費量が早くなります。

スマートフォンのバッテリー容量によっては丸1日持たなくなるので、モバイルバッテリーを持っていると便利です。

 

まとめ

トリマは他のアプリとも併用できるのでインストールしておいて損はありません。

今回お伝えした招待コードがあれば、いきなり5,000マイルもらえるので、ぜひ活用してください!